Newsweekに、27日に公開された記事の後編を掲載いただきました。
ものづくりで起業した若き起業家として、弊社代表取締役の森が、起業の思いや社会の変化を語る座談会に参加しています。
ぜひご覧ください。

「日本にもスタートアップの時代がやって来る」
座談会記事はこちら。
http://www.newsweekjapan.jp

>森「やっぱり”思い”ですね。業界に対する思いとか、製品に対する思いとか。それが、起業するのにいちばん大切だと思います。

 どんな業界でも10年くらい勤めていれば、そこに関しては、一般の人に比べればプロフェッショナルだと思うんです。そこで、たとえば業界への不満とか、あるいは納得感とか、そういうものがあれば起業の動機になると思うんです。」

20160229