『LaFabric』を展開するライフスタイルデザインが4億円の資金調達
〜カスタマイズアパレル事業拡大とアパレル生産プラットフォームを構築へ〜

弊社は、事業拡大に向けて複数のベンチャーキャピタルと個人投資家への第三者割当増資、及び金融機関からの借入を含め、総額約4億円の資金調達を実施いたしました。
今回の第三者割当増資は、既存株主であるニッセイ・キャピタル株式会社をはじめ、IMJ Investment Partners Japan LLP、ちばぎんキャピタル株式会社、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社、バリュー・フィールド株式会社代表取締役社長市川貴弘氏、エンジェル投資家の千葉功太郎氏、三星グループ代表取締役社長岩田真吾氏らを引受先として実施いたしました。今回の資金調達により、組織体制をより強固にしていくとともに、カスタマイズアパレル事業の拡大とアパレル生産プラットフォームの開発等を行ってまいります。

press-release1

▼代表メッセージ
「LaFabric」のβ版リリースから3年、 正式リリースから約2年が経過し、 オンライン・オフラインの双方を利用した販売チャネルの確立及び独自で弊社オリジナルラインナップの企画・開発により、 リピーターのお客様が大幅に増え、 今までになかった新しい顧客価値を提供できるようになった結果を評価いただき今回の増資に繋がりました。 弊社独自の「だれでも自分らしいライフスタイルを自由にデザインできるオープンな世界をつくる」という想いに共感して下さった皆様に感謝しています。
今回の資金調達を皮切りに、 お客さまの「身体のサイズデータ」「生地やデザインの趣味趣向データ」といったパーソナルデータの価値を更に高めていく新規の取り組みや、 テクノロジーを活用したアパレル生産の川上から川下を繋ぐサプライチェーンの垂直統合(D2C、 Direct to Consumer)プラットフォームの開発などを通じ、 社員一丸となってより一層質の高いサービス・体験をお客様に提供してまいります。

▼『LaFabric』について
URL:https://lafabric.jp
オンライン発のカスタムオーダーファッションレーベルです。
クラウド上に自分の身体のマイサイズを保存し、オンライン上で自分だけのオーダースーツやシャツをつくることができます。データを生産工程に直接結びつけ、日本各地の工場から商品を直接顧客に届けるファクトリーダイレクトを実現しています。数百種類のベーシックな生地を用意しているほか、独自開発した生地シリーズも展開中で、機能性素材を取り入れた「THE TECH」シリーズや、日本のもの作りに触れられる「THE ROOTS」シリーズなども大人気販売中です。

DtoC,D2C,Direct to Consumer