Eコマースを軸に商品企画から販売までを自社で手がけるD2C(Direct to Consumer)

モデルの更なる体制強化に向けて、7.4億円の資金調達を実施いたしました。

資金調達7.4億円 ライフスタイルデザイン 株式会社ライフスタイルデザインは、オンライン発のカスタムオーダーファッションレーベル『LaFabric(ラファブリック)』の事業拡大に向けてグロービス・キャピタル・パートナーズを新規株主として迎え入れるとともに、既存投資家であるニッセイ・キャピタル株式会社及びSpiral Ventures Japanへの第三者割当増資、及び日本政策金融公庫からの借入を含め、総額約7.4億円の資金調達を実施いたしました。

 これにあわせて、三嶋憲一郎(元弊社執行役員CFO)が取締役に、渡邉佑規(グロービス・キャピタル・パートナーズ)及び永井研行(ニッセイ・キャピタル)が社外取締役に、市川貴弘(税理士法人市川会計、ファン・バリュー株式会社)が監査役に就任いたします。

 弊社では、自社で企画した商品をECを中心とした自社のチャネルのみで販売していくD2C(Direct to Consumer)やオンラインSPAと呼ばれるビジネスモデルを採用。これにより、顧客の様々な価値観やライフスタイルに適した高品質な商品を市場相場よりも低価格で直接提供できる体制を構築しています。

 本資金調達によって、このD2Cモデルをより強固にし、EC・リアル店舗を組み合わせたユーザー体験の強化や、新規性があり顧客メリットの高い商品ラインナップの企画・開発、そして提携工場とのシステム連携強化などを積極的に進めてまいります。

■「LaFabric」について

URL:https://lafabric.jp

LaFabricはオンライン発のカスタムオーダーファッションレーベルです。

 他社では見ることのできないオリジナル企画の生地を使用してデザインやサイズを自由にカスタムし、自分好みのオーダースーツ・シャツをつくることができます。また、サイズの採寸データはパーソナルデータとしてクラウド上に保存され、2回目以降は自宅に居ながら洋服のカスタムオーダーを楽しめます。

 2016年現在、高機能素材などを取り入れた「THE TECH」シリーズや、環境や人に配慮した社会性の高い「THE SOCIAL」シリーズなどのオリジナルファブリックの展開を開始しています。

d2c_map_1024